ご家庭で楽しむコーヒーのいれ方ペーパードリップ

ペーパードリップの抽出手順Ogawa Coffee “How To” Kalita Pour Over

カリタ102を使ったハンドドリップの抽出手順です。
クリーンかつ、コーヒーが持つ味や香りを十分に引き出せるような抽出方法を用いています。
ワンランク上のドリップを試したい方におすすめです。

≫ YouTubeで観る

1準備(フィルター)

1 準備(フィルター)

フィルターを寝かせ、圧着部の底と側面を交互に折り、ドリッパーにセットする。

2フィルターの湯通し

2 フィルターの湯通し

ドリッパーとフィルターがきちんと密着するよう、全体をお湯で湿らせる。ドリッパーに残った水は必ず捨てる。

3コーヒーの計量

3 コーヒーの計量

予め計量しておいた25gのコーヒーをドリッパーに入れ、平らにする。そしてスケールに乗せ、ゼロに合わせる。

4蒸らし

4 蒸らし

コーヒーの中心に40gの熱湯を、コーヒーの粉が全体的に湿る様、円を描くように注ぎいれ、30秒待つ。

5お湯を注ぐ

5 お湯を注ぐ

コーヒーの中心にお湯を注ぎ、全体がお湯になじむ程度に、ゆっくりとお湯を注ぐ。そして中心に戻し、一周で豆の形を描くようにお湯を注ぎ、ここで100gのお湯を全部注ぐ。(総量:140g)

6お湯を注ぐ(2投目)

6 お湯を注ぐ(2投目)

コーヒーが落ち切る前に、2投目を開始し、ここでも100gのお湯を注ぐ。1投目同様、お湯は一周で豆の形を描くように注ぐ。(総量:240g)

7お湯を注ぐ(3,4投目)

7 お湯を注ぐ(3,4投目)

3投目は、1,2投目と同じように100g注ぐ。(総量:340g)4投目は最後の10gを注ぎ入れる。(総量:350g)

8待つ

8 待つ

ドリッパーのコーヒーが全て落ち切るまで、30から40秒待つ。

9仕上げ

9 仕上げ

ゆっくりかき混ぜ、カップに注げば完成。

【メリタ式はこちらをご覧ください】