お知らせ

2021.03.03

OGAWA COFFEE LABORATORY春を感じるディナーコーススタート

新しいことが始まりそうな時節に合わせ、桜新町を拠点にする専門店の食材を使用した、春を感じるディナーコースを3月5日(金)よりスタート。

昨年、小川珈琲が世田谷 桜新町にオープンした、OGAWA COFFEE LABORATORYの炭焼きコースが3月5日(金)より春を感じるメニューになります。

開店当初から料理監修を務める、丸山智博氏は、なにか新しいことが始まりそうな時節に合わせ、桜新町とつながりを感じられる地元専門店の食材を使用し、コーヒーとのペアリングも楽しめる春の炭焼きコースを仕上げました。

■コースメニュー

・Charcoal Grilled Course ¥4,950

 

OGAWA COFFEE LABORATORYの料理は、熱源に炭を用いるスペイン製ジョスパーチャコールオーブンで火入れします。
春のコースでは食材調達を、桜新町を拠点にする専門店をセレクト。農家直送の野菜に、「ファインシュメッカーサイトウ」からはドイツ製法の手作りソーセージ、魚介は、古くから桜新町の人々に愛される「鮮魚平澤」の目利きにより調達しております。

 

春の夜宴の始まりは、角切りにした食材をとろみのあるカリフラワーのヴルーテと合わせた「帆立と子持ち昆布、八朔、カリフラワーのヴルーテ」。

 

前菜には、豚肉と一緒に練り込まれたポテト入りソーセージ「ファインシュメッカーサイトウのザウマーゲン」のソテーに、「池尻大橋TOLO PAN TOKYO」のパンの盛り合わせをご用意。

 

紙で包み蒸し焼きしたその日の鮮魚には、旬を迎えたグリーンアスパラを合わせます。

 

主菜には当店定番の森林どりに彩り鮮やかなグリーンピースのフムスを添えて。アップチャージでお選びいただける和牛の炭焼きには、産地フランスでも春の食材として知られるモリーユ茸をソースに使い、春の彩りを添えます。

 

食事のラストには、本日のおすすめデザートとお好みのコーヒーをお楽しみください。お客様のお好みなどを伺いながら、OGAWA COFFEE LABORATORYでの心地よい時間を締める最後の一杯をご提案いたします。

[Charcoal Grilled Course]

– Starters –
帆立と子持ち昆布、八朔、カリフラワーのヴルーテ
– Appetizers –
ファインシュメッカー サイトウのザウマーゲンソテーサラダ添え
– Bread –
池尻大橋 TOLO PAN TOKYOのパンの盛り合わせ
– Fish –
グリーンアスパラの炭焼き鮮魚のパピヨット蒸し浅利と桜の泡

– Main –
森林どりの炭焼きグリーンピースのフムス添え or 本日の和牛の炭焼きモリーユ茸のソース+¥2,200
– Desserts –
本日のデザート
– Drinks –
お好きなドリンクをお選びいただけます。
ハウスブレンド京都(¥550)との差額にて承ります。

 

 

※価格はすべて税込表示です。

■問い合わせ先

名称:
OGAWA COFFEE LABORATORY (オガワコーヒーラボラトリー)
住所:
東京都世田谷区新町3-23-8 エスカリエ桜新町1F
TEL/FAX:
03-6413-5252
営業時間:
7:00~22:00(L.O. 21:30)
※営業時間は変更になる場合がございます。
 詳しくはこちらをご確認ください。
 https://www.oc-ogawa.co.jp/news/623/
Instagram:
@ogawacoffee_laboratory

Press Contact

株式会社alpha alphaPR 霜降高明

E-mail:
shimofuri@alpha-tokyo.com
TEL:
03-5413-3546
※本件に関するお問い合わせ及び、ご取材などのご希望の際は、上記プレス担当までご連絡ください。

General Contact

小川珈琲株式会社 企画開発課 三輪欣悟

E-mail:
miwa@oc-ogawa.co.jp
TEL:
075-313-7333