プレスリリース

2020.06.26

「OGAWA COFFEE LABORATORY」、2020年8月1日(土)オープン

日本を代表する京都発のロースター、「小川珈琲」の旗艦店が誕生。

1200年を超える悠久の歴史の中で、日本が世界に誇る生活文化を築き上げてきた京都。小川珈琲株式会社 (本社:京都市右京区、代表取締役社長:小川 秀明)は、伝統と進取の気性が息づくこの街で、昭和27年(1952)に創業いたしました。以来、時代に求められる本物の価値を提供するコーヒーロースターとして、また生産者と消費者をつなぐコーヒーサプライチェーンのハブとして、珈琲文化の創造と持続可能な社会に貢献することを目指してまいりました。

 

私たち「小川珈琲」の願いは、珈琲を嗜好品でなく、日常にとってかけがえのないものにすること。“京都の珈琲職人”として、そのヴィジョンを具現化するために、このたび弊社の旗艦店となる新業態「OGAWA COFFEE LABORATORY」を、東京・世田谷区桜新町にオープンする運びとなりました。桜新町は、関東で最初の計画住宅地として大正時代に開発された由緒ある住宅街。また、漫画「サザエさん」の作者、長谷川町子氏の美術館があることでも知られ、昔と変わらない穏やかな暮らしが今も息づく街でもあります。

 

「OGAWA COFFEE LABORATORY」は、そんな街の人々の暮らしと日常に寄り添いながら、京都に根付くおもてなしの心を大切に、珈琲の味わいの先にある体験価値とコミュニティを創造していく「小川珈琲」のオープンイノベーションの場。 伝統と革新が織りなす“京都の珈琲職人”の挑戦にどうぞご期待ください。

キーワードは珈琲職人の所作と、移ろいゆく豊かな時間。
京都の伝統と革新性を融合した空間に。

「OGAWA COFFEE LABORATORY」は、東急田園都市線の桜新町駅から徒歩約3分。

古式神道を受け継ぐ大神の宮として地域の人々に親しまれてきた「桜神宮」裏手の住宅街にあります。空間の中央には、茶室のようなにじり口のある「蔵」(コーヒー豆の貯蔵庫)をシンボルとして配置。その周囲に浮造りのカウンターを回遊させ、キッチンと客席を緩やかにゾーニング。ガラス張りの焙煎室とともに、客席のどこにいても珈琲職人の「所作」が見える空間を目指しました。また、和紙を使い左官仕事で壁面を仕上げ、床材に京都の廃線市電の敷石を使うなど、モダンでありながらも職人の手の痕跡が残るディテールで伝統的な日本の美意識を表現。加えて、ガラスのファサードから差し込む自然光を活かし、ライティングを最小限に抑えることで、時間の移ろいを感じられる空間を作りあげました。目指したのは、伝統と革新というアンビバレンツな要素の融合。「小川珈琲」の思いとクリエイティブディレクター・南貴之氏のアイデアを、建築デザイナー・関祐介氏がカタチにしました。

珈琲と炭焼き料理の五感をくすぐるマリアージュ。
常時21種のコーヒーをラインアップ。

「OGAWA COFFEE LABORATORY」では、常時21種のコーヒー豆をご用意するほか、隔週で入れ替わるトップグレードスペシャルティとして、栽培や精選方法にこだわり生産者とともに作り上げた希少なものや各国の品評会で買い付けたコーヒーなどをラインアップ。店内でローストするシングルオリジンから、「小川珈琲」の深みとコクのある味をご堪能いただける多種多様なブレンドまで、JLAC*優勝経験を持つ衛藤匠吾をはじめ、トップレベルの技術をもつバリスタが淹れる個性豊かなコーヒーがお楽しみいただけます。店内には、シェアロースターとして利用可能な店内焙煎機とWBC**競技会水準のトレーニングが実施できるステーションを用意することで、さまざまな知見が集い、コーヒーの楽しみ方を追求する拠点を目指しました。また、コーヒーをご注文されたお客様には、それぞれの品種の生産地や味の特徴を記したカードをプレゼント。コーヒーへの知的好奇心の扉を開くだけでなく、お客様とバリスタのコミュニケーションも育みます。料理は「シェルシュ」の丸山智博氏を監修に迎え、コーヒーとのペアリングを重視して炭焼きをコンセプトにメニューを開発。スペインの“ジョスパーチャコールオーブン”を採用し、朝のトーストからディナーの肉料理まで、原始的でありながらも旬の食材の美味しさが際立つ、五感に訴えかける料理をご提供いたします。

 

*JLAC(Japan Latte Art Championship):WCE(World Coffee Events:さまざまなコーヒー国際大会を運営する団体)が主催するワールド ラテアート チャンピオンシップ(WLAC)のルールに準じ行われる日本代表選考会も兼ねた国内大会。

 

**WBC(World Barista Championship):WCEが主催するバリスタの技術を競う国際大会。

OUTLINE

名称:
OGAWA COFFEE LABORATORY(オガワコーヒー ラボラトリー)
住所:
東京都世田谷区新町3-23-8エスカリエ桜新町1F
TEL / FAX:
03-6413-5252
営業時間:
7:00〜22:00(L.O. 21:30)
URL:
https://www.oc-ogawa.co.jp
グランドオープン:
2020年8月1日(土)

新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防対策について

お客様と従業員の安心・安全確保の観点から、「手洗い」「マスクの着用」「咳エチケット」などへのご協力をお願いいたします。また、安心してご来店いただけるよう、安全ならびに公衆衛生を考慮し、以下の対応を実施いたします。

 

アルコール消毒液を店頭、手洗いなどに設置。積極的にご利用ください。

スタッフ出勤時には、体温計測・健康チェック・マスクの着用をさせていただきます。

INFORMATION

Press Contact

担当:
株式会社alpha alphaPR 霜降高明
mail:
shimofuri@alpha-tokyo.com
TEL:
03-5413-3546
※本件に関するお問い合わせ及び、ご取材などのご希望の際は、上記プレス担当までご連絡ください。

General Contact

担当:
小川珈琲株式会社 企画開発課 三輪欣悟
mail:
miwa@oc-ogawa.co.jp
TEL:
075-313-7333