ピンクリボン京都

小川珈琲は、乳がん検診と早期発見・早期治療を呼びかける様々な活動を行っている「ピンクリボン京都」の活動を支援しています。京都から全国へ、すべての女性の明るい未来を信じて。

“あしたのこと だれかのこと 本気で思う。”

ピンクリボンとは

ピンクリボンとは、乳がん啓発活動のシンボルです。ピンクリボン活動は、アメリカの乳がん患者の家族が「このような悲劇が繰り返されないように」との願いを込めて始めた「乳がん啓発活動」です。この活動が、現在では世界中に広がっています。

ピンクリボン京都とは

地元企業や、学生の街ともいわれる京都の学生たち、また京都府や京都市といった官公庁の「産」「学」「官」が一体となり、京都からもピンクリボン活動を広げていこう、との思いから、2005年に発足されました。

背景

乳がんは早期に発見することができれば、治る確率が非常に高い病気です。
米国においては、75%以上あるマンモグラフィ受診率が、日本においては、残念ながら、いまだ45%以内に留まっているのが現状です。
京都においても受診率は低い状況であり、より一層の啓発活動が必要とされています。
(国民生活基礎調査より)

小川珈琲×ピンクリボン

ピンクリボン京都は、セミナー・パネルディスカッションや乳がん検診の実施など、様々なキャンペーンや活動を行っています。ピンクリボン京都の活動に賛同し、啓発活動や「京都スタンプラリー&ウォーク」に協賛、支援をしております。京都から全国へ、すべての女性の明るい未来を信じ、小川珈琲はこれからも継続的に支援を続けてまいります。

SDGsとの関連性

  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 5 ジェンダー平等を実現しよう

詳細は下記をご確認ください。

03

目標3の詳細はこちら

  • 乳がん無料検診の実施
05

目標5の詳細はこちら

  • 乳がん早期発見のための検診啓発活動