One of Loveプロジェクト

このプロジェクトは、音楽とバラで途上国の子供たちの教育環境や、その母親である働く女性たちの雇用整備の向上を目指す支援活動です。
パーカッショニストの斉藤ノヴさんと夏木マリさんの「途上国の子供たちに音楽を届ける」という旅から始まりました。
エチオピアやバングラデシュを訪れ、お二人が目にした現状は過酷な環境で生活する子供たちの姿でした。そのような環境の中でも子供たちは活力にあふれていました。
「元気に育ってほしい」その想いから、2009年に「One of Loveプロジェクト」発足しました。

マリさんと子ども

活動内容

毎年6月21日「世界音楽の日」に開催するGIGと、オリジナルローズ「マリルージュ」の収益を現地に支援しています。過去には、エチオピアのバラ農園にパソコン訓練プログラムを設置。子どもたちの学校の制服や教科書などの購入・配布に使用されました。

子どもたちの笑顔

マリルージュ

広島県の今井ナーセリーで育種し、山口県の柳井ダイヤモンドローズで生産しているオリジナルローズ「マリルージュ」(毎月21日は「マリルージュの日」)は色と花びらにこだわった元気な紅いバラです。
「One of Loveプロジェクト」では夏木マリさんの名前が入った紅いバラ「マリルージュ」をつくり、賛同される生花店で販売しています。詳しくは、One of Loveプロジェクト公式ホームページをご覧ください。

マリルージュ

小川珈琲での取り組み

エチオピアはコーヒーの発祥の地。今でも美味しいコーヒーがたくさん栽培されています。
小川珈琲では、遠くて近い存在であるエチオピアへの支援活動をする「One of Loveプロジェクト」に賛同し、私たちにもできることを考えました。

毎月21日はマリルージュの日

小川珈琲 本店小川珈琲 京都三条店OGAWA COFFEE 京都駅店では毎月21日に数量限定コーヒーをご注文のお客様に「マリルージュ」が描かれたオリジナル京焼・清水焼カップでコーヒーをご提供しています。
さらに、「マリルージュ」のお花を先着10名様にプレゼントしています。

マリルージュのプレゼントは先着順となっておりますので、品切れの際はご了承ください。

「マリルージュ」が描かれたオリジナル京焼・清水焼カップ

SDGsとの関連性

  • 1 貧困をなくそう
  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 6 安全な水とトイレを世界中に

詳細は下記をご確認ください。

1 貧困をなくそう

目標1の詳細はこちら

  • 生活環境の向上化
3 すべての人に健康と福祉を

目標3の詳細はこちら

  • 人々の健康をケアするための医療の提供
  • 衛生面の改善
4 質の高い教育をみんなに

目標4の詳細はこちら

  • 子供たちの学校制服や教科書、机、文房具などの購入、配布
6 安全な水とトイレを世界中に

目標6の詳細はこちら

  • 清潔な水の提供