業務用オーガニックフェアトレードブレンドを発売

飲食店の一杯のコーヒーからSDGsに取り組む
業務用オーガニックフェアトレードブレンドを発売

小川珈琲株式会社(本社:京都市右京区、代表取締役社長:小川 秀明)は、業務用新商品として有機JAS認証および、開発途上国との「公平な貿易」を目指す仕組みである国際フェアトレード認証を受けた「オーガニック フェアトレードブレンド」「オーガニック フェアトレード アイス」「オーガニック フェアトレード エスプレッソ」を2020年5月より順次発売いたします。

■小川珈琲のフェアトレードへの取り組み

小川珈琲はおいしいコーヒーの未来のために、地球の自然環境を守る活動や、持続可能な社会を保つ活動にも目を向けております。そのプロジェクトの一環として、日本国内において先駆けて国際フェアトレード認証ラベル商品の製造ライセンスを取得し、国際フェアトレード認証コーヒーを販売してきました。昨年には、これまでの商品販売の実績とフェアトレード普及活動にも多年にわたり尽力したことの功績を讃えられ、フェアトレード・ラベル・ジャパンより表彰されました。日本での表彰は同認証を取得する企業として、初めてとなります。


2019年5月表彰授与式(小川珈琲本社)
FLJ 理事長 堀木一男氏(右)と小川珈琲 常務 宇田吉範(左)

■業務用「フェアトレードブレンド」

SDGsの高まりとフェアトレード
国際社会における貧困や不平等・格差、気候変動などのさまざまな問題を根本的に解決することを目指し、2015年国連本部が持続可能な開発目標「SDGs(Sustainable Development Goals)」を定めました。「誰一人取り残さない」社会実現を目指し、先進国も含めて国際社会で取り組むこととされており、日本国内においても、企業や教育現場などで関心が高まっています。また、フェアトレードの取り組みはSDGsが掲げる目標の多くに当てはまり、今後さらに各団体や企業での積極的な発信が予想されます。

業務用商品としての展開
小川珈琲は1952年創業時より業務用コーヒー豆を製造・販売し、現在も関西や首都圏を中心とした全国のカフェ・レストランに向け、コーヒー豆のご提案の他に、コーヒーマシンやコーヒー抽出の技術指導など店舗運営に必要なサポートも行っています。
今回、家庭用商品として実績のある国際フェアトレード認証コーヒーを、業務用卸として店舗の用途に合わせて選択可能な「オーガニック フェアトレード ブレンド」「オーガニック フェアトレード アイス」「オーガニック フェアトレード エスプレッソ」を展開することでフェアトレードの新たな発信と提案を目指します。

■「フェアトレード」誕生の背景

コーヒーの生産国のほとんどは、いわゆる開発途上国といわれる国々です。 コーヒー豆の価格は、国際市場で決められます。遠く離れたマーケット動向を知ることが出来ず、業者との交渉の手だても持っていない立場の弱い生産者は、時として生産コストを下回る価格で売らざるを得ない状況に追い込まれてしまうことも。その結果、生産や生活に必要な十分な利益を得られず、不安定な生活を余儀なくされている場合があります。
フェアトレードとは、そんな状況を防ぐために、開発途上国の農産物や製品などを、単に市場価格で買い付けるのではなく、農家の生活が成り立つように考慮した<フェア(公正)な価格>で継続的に輸入・消費する貿易のしくみです。商品を購入することで産地の生産環境や生活環境の向上につながる、国際支援の一つの形であり、小川珈琲はこの活動に賛同し、毎年5月をフェアトレード月間とし、取り組みを強化しています。


国際フェアトレード認証
ラベル
国際フェアトレード認証ラベルは国際的組織であるFairtrade Internationalによるフェアトレード基準を満たした製品の証(あかし)です。
フェアトレードについての詳しい情報はフェアトレード・ラベル・ジャパンのホームページをご覧ください。
フェアトレード・ラベル・ジャパン公式ウェブサイト https://www.fairtrade-jp.org/

■SDGs宣言 一杯のコーヒーからできること

私たちは、お客様においしいコーヒーを提供し続けるという使命のため、SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同しています。有機JAS認証コーヒー、国際フェアトレード認証コーヒーをはじめ「一杯のコーヒーからできること」として様々な取り組みを行っています。
詳しくは【京都 小川珈琲 SDGs宣言】をご覧ください。
https://www.oc-ogawa.co.jp/profile/sdgs/

《 有機JAS認証コーヒーとSDGsとの関係性 》

《 国際フェアトレード認証コーヒーとSDGsとの関係性 》

■商品概要

オーガニック フェアトレード ブレンド(豆)

【商品名】OG FAIRTRADE BLEND-00 500G
【特徴】
シトラスのような香りとパイナップルのような酸味、キャラメルのような甘さとクリアな後味を活かした味わいに仕上げました。
【生豆生産国】グアテマラ、エチオピア、ホンジュラス
【内容量】500g
【賞味期間】製造から12ヶ月
【発売日】2020年5月より

オーガニック フェアトレード アイス(粉)

【商品名】OG FAIRTRADE ICE-01 500G
【特徴】
シナモントーストのような芳ばしい香りとメープルシロップのような甘さ、なめらかな口あたりと後味を活かしたアイスコーヒーです。
【生豆生産国】グアテマラ、エチオピア、ホンジュラス
【内容量】500g
【賞味期間】製造から12ヶ月
【発売日】2020年7月より

オーガニック フェアトレード エスプレッソ(豆)

【商品名】OG FAIRTRADE ESP-00 500G
【特徴】
レッドグレープのような香りとオレンジのような酸味、キャラメルのような甘さ、なめらかな口あたりとクリアな後味を活かした味わいです。
【生豆生産国】グアテマラ、エチオピア、ホンジュラス
【内容量】500g
【賞味期間】製造から12ヶ月
【発売日】2020年6月より

■会社概要

会社名: 小川珈琲株式会社
本社所在地: 〒615-0802 京都市右京区西京極北庄境町75番地
代表: 代表取締役 小川秀明
事業内容: コーヒーの製造および紅茶、コーヒー器具、輸入食品喫茶材料の卸、販売
URL: www.oc-ogawa.co.jp

■本リリースに関するお問い合わせ

小川珈琲株式会社 企画開発課
担当 三輪・宮武
TEL 075-313-7333 FAX 075-321-5609 E-mail info@oc-ogawa.co.jp