新商品のお知らせ「オーガニックアイスブレンド」

小川珈琲直営店 夏の定番アイスコーヒー
ご家庭でも楽しめる紙パックタイプで新発売

株式会社小川珈琲クリエイツ (本社:京都市右京区、代表取締役社長:小川 秀明)は、小川珈琲 直営店の夏の定番アイスコーヒー「オーガニックアイスブレンド」を、ご家庭でも楽しめる紙パックタイプのリキッドコーヒー「小川珈琲 直営店 オーガニックアイス 500ml(無糖・微糖)」として、小川珈琲直営店とオンラインショップで4月20日(月)から発売します。

■小川珈琲 直営店

「珈琲職人の味と香りをご家庭でも楽しんでいただきたい」そのような想いからオープンしたのが、株式会社小川珈琲クリエイツが運営する小川珈琲直営店です。1970年、京都市伏見区に直営1号店をオープンし、今年で50年を迎えます。コーヒーファンに愛され、現在は京都を中心に関西エリアに7店舗、関東エリアに2店舗を展開。直営店ならではの豊富なコーヒー豆のラインアップをご用意しています。また、「京都の珈琲職人」として情報発信などコーヒーライフのご提案も行っています。

小川珈琲本店イメージ(京都市右京区西京極)

■オーガニックアイスブレンド

夏の定番メニューとして愛される小川珈琲直営店専用アイスコーヒー「オーガニックアイスブレンド」。ペルー・ブラジル・ウガンダ、3ヶ国の有機JAS認証コーヒー豆をブレンドし、爽やかな香りとすっきりとした苦味が特徴の味わいに仕上げました。ご家庭で手軽に楽しめるように紙パックタイプのリキッドコーヒーとして商品化しました。

■小川珈琲の有機コーヒー

小川珈琲はいつまでも美味しいコーヒーを皆様にお届けし続けるために、素材の吟味はもちろん、持続可能なコーヒーの栽培環境づくりにも取り組んでいます。そのひとつに「有機JAS認証コーヒー」があります。これは、農薬や化学肥料、遺伝子組換えなどに頼らず、自然の力を精一杯活かして育てられたコーヒーで、環境への負担が少ないのはもちろん、薬品による健康への影響が少ないので、農園で働く生産者にもやさしいのが特徴です。
小川珈琲は、有機コーヒーの普及と認知拡大に積極的に取り組んでいます。当社が取り扱う有機JAS認証コーヒーは、国内小売市場に多く流通しており、また、小川珈琲直営店では、「オーガニックハウスブレンド」「オーガニックアイスブレンド」をはじめとして、他、多数の有機コーヒーを提供しています。

■わたしたちができること【小川珈琲 SDGs宣言】

小川珈琲は、お客様においしいコーヒーを提供し続けるという使命のため、SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同しています。有機JAS認証コーヒーをはじめとして「一杯のコーヒーからできること」として様々な取り組みを行っています。
詳しくは【京都 小川珈琲 SDGs宣言】をご覧ください。
https://www.oc-ogawa.co.jp/profile/sdgs/

《 有機JAS認証コーヒーとSDGsとの関係性 》

■商品概要

小川珈琲 直営店 オーガニックアイス 無糖500ML

【特徴】
爽やかな香りとすっきりとした苦味が特徴。
クリアな後味のアイスコーヒーです。
【内容量】500ml
【販売価格】362円(本体)/390円(税込)
【賞味期間】270日
【発売日】2020年4月20日(月)

小川珈琲 直営店 オーガニックアイス 微糖 500ML

【特徴】
爽やかな香りとすっきりとした苦味が特徴。
ほんのりとした甘さのアイスコーヒーです。
【内容量】500ml
【販売価格】362円(本体)/390円(税込)
【賞味期間】270日
【発売日】2020年4月20日(月)

■会社概要

会社名:株式会社小川珈琲クリエイツ
本社所在地:〒615-0802 京都市右京区西京極北庄境町75番地
代表:代表取締役 小川秀明
事業内容:喫茶及びコーヒー豆、コーヒー器具販売、ケーキ製造、販売
URL: https://www.oc-creates.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ

小川珈琲株式会社 企画開発課
担当 三輪・宮武
TEL 075-313-7333 FAX 075-321-5609 E-mail info@oc-ogawa.co.jp