2018秋 新商品のお知らせ

貴社におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
小川珈琲株式会社 (本社:京都市右京区、代表取締役社長:小川 秀明)は、京都の珈琲職人がつくるカフェオレ 加糖/ブラック 無糖や、農園の個性が楽しめるシングルオリジンのスペシャルティコーヒーなど家庭向け商品6種を、2018年9月1日(土)に新発売いたします。

京都 小川珈琲 カフェオレ加糖/ブラック無糖

●京都の珈琲職人がつくるRTDコーヒー
※RTD=Ready to drinkの略。ふたを開けてすぐそのまま飲める飲料。

●味わいに合わせたコーヒー豆選び
甘さひろがる深いコクの「カフェオレ」、すっきりとした苦味とコクが特徴の「ブラック」。
味わいに合わせて使用するコーヒー豆をそれぞれ選びました。

●風味を損なわないカートカン
長時間の熱処理殺菌でコーヒーの品質を損なわないよう、短時間で処理を行う無菌充填を採用。
常温保存が可能で開封するまでコーヒーの味と香りを保ちます。

■商品概要

商品名: 京都 小川珈琲 カフェオレ 加糖 195g

内容量:195g
特徴:
しっかりとした苦味とコク、牛乳のまろやかな口あたりが調和した味わい

希望小売価格:150円(税抜) 賞味期間:製造から12ヶ月

商品名: 京都 小川珈琲 ブラック 無糖 195g

内容量:195g
特徴:
芳ばしい香りとすっきりとした苦味、清んだコクと口あたりが特徴の味わい

希望小売価格:150円(税抜) 賞味期間:製造から12ヶ月

スペシャルティコーヒー シングルオリジン

●際立つ風味 スペシャルティコーヒー
コーヒー豆が持つ風味は、生産地の環境や品種の違いに加え、生産者の熱意によって作りあげられます。その中でもスペシャルティコーヒーは、際立った印象、爽やかな明るい酸味、コーヒー感が甘さの中で消えていく風味を持つとされています。

●コーヒーバイヤーと生産者のコミュニケーション
小川珈琲のバイヤーは、さまざまな農産地を訪れ、そのコーヒーが育てられた環境を確認します。また、産地訪問で得たノウハウを生産者と共有することで、より良いコーヒーづくりをめざしています。

●異なる精選方法
コーヒー生産における代表的な精選方法の中で、それぞれ異なるものを選びました。それぞれの特徴を活かした味わいです。

■商品概要

商品名: 小川珈琲 エルサルバドル ロスアルペス ウォッシュド 豆 120g

内容量:120g
特徴:
ハイビスカスのような華やかな香り、明るい酸味と甘い余韻
シェードツリーのもとでゆっくり赤紫色に熟したコーヒー

希望小売価格:1,000円(税抜) 賞味期間:製造から12ヶ月

商品名: 小川珈琲 エチオピア タデ GG ナチュラル 豆 120g

内容量:120g
特徴:
レッドグレープのような濃厚な香り、軽やかな酸味としっかりとした甘さ
エチオピアの大自然で育ったコーヒー

希望小売価格:800円(税抜) 賞味期間:製造から12ヶ月

商品名: 小川珈琲 ブラジル セルタオジーニョ パルプドナチュラル 豆 120g

内容量:120g
特徴:
ローストアーモンドのような芳ばしい香り、明るい酸味と後味のクリアな甘さ
山岳地帯で育った風味豊かなコーヒー

希望小売価格:700円(税抜) 賞味期間:製造から12ヶ月

ブレンド3 モカブレンド

●ブレンド3
コーヒーをたくさんお召し上がりになるお客様にお応えできるよう開発されたブレンド3。ブレンド3シリーズのコンセプトである3地域のコーヒー豆の特徴を活かしてブレンドしました。

■商品概要

商品名: ブレンド3 モカブレンド 粉 400g

内容量:400g
特徴:
アフリカ・中米・東南アジア3地域のコーヒー豆の特徴を活かしたブレンド
芳醇で甘い香りとやさしい味わい

希望小売価格:1,030円(税抜) 賞味期間:製造から12ヶ月

■会社概要

会社名: 小川珈琲株式会社
本社所在地: 〒615-0802 京都市右京区西京極北庄境町75番地
代表: 代表取締役 小川秀明
事業内容: コーヒーの製造および紅茶、コーヒー器具、輸入食品喫茶材料の卸、販売
URL: http://www.oc-ogawa.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ

小川珈琲株式会社 企画開発課
TEL 075-313-7333 FAX 075-321-5609 E-mail info@oc-ogawa.co.jp