「国際コーヒーの日(10月1日)」制定記念
キャンペーン実施、途上国の女性生産者を子宮頸がんから守ろう
〜 いいね!数×10円と売上一部をNPOに寄付 〜

pos.png
小川珈琲 秋キャンペーンポスター

小川珈琲株式会社、株式会社小川珈琲クリエイツ(本社:京都市右京区、代表取締役社長:小川 秀明)は、今年2015年から10月1日が「国際コーヒーの日」に制定されたことを記念して、キャンペーン『コーヒーの未来のために〜つくる人も飲む人もコーヒーに想いを馳せる日〜』を2015年9月15日(火)から11月30日(月)まで実施します。
キャンペーン期間中、小川珈琲Facebookページの「いいね!」数×10円および対象商品の売上の一部をコーヒー生産国への支援として非営利団体Grounds for Health(グラウンズフォーヘルス)に寄付します。同団体の、発展途上国でのコーヒー産業に携わる女性たちを子宮頸がんから守るための活動に充てられます。

同キャンペーンは、コーヒーを栽培し続けられる自然と生産者環境を守るために続けてきた社会貢献活動の取り組みの一貫で、参加者がコーヒー生産へ興味を持つきっかけになればと実施に至りました。

https://www.facebook.com/ogawacoffee
http://www.oc-ogawa.co.jp/

※今年2015年から生産国と輸入国が加盟する国際コーヒー機関において10月1日が「国際コーヒーの日」と定められました。

■キャンペーン実施の背景

≪コーヒーを支える女性たち≫
世界の約1億2,500万人の人々がコーヒー生産に関わり、その労働力の約7割は女性たちによって支えられています。そして、コーヒー生産国の多くはアフリカや中南米の途上国です。
途上国では今も多くの女性が子宮頸がんにより命を落としています。子宮頸がんは早期発見がしやすく、また初期であれば治療・完治がしやすいといわれる病ですが、途上国では十分な検査や診察を受けられる環境が整っていないのが現状です。

コーヒー生産に関わる多くの女性たちが、子宮頸がんによって命を落としている現状を目の当たりにしたコーヒー産業に関わる人たちによって、1996年「Grounds for Health※」は立ち上げられました。小川珈琲は、同団体への寄付を2009年より行っております。

≪一杯のコーヒーからできること≫
小川珈琲は、いつまでも皆様に美味しいコーヒーをお届けしたいと思っています。そのためには、コーヒーを栽培し続けられる自然と生産者の環境づくりが必要です。
小川珈琲では、有機JAS認証コーヒー、国際フェアトレード認証コーヒー、バードフレンドリー(R)認証コーヒーを通じて、持続可能なコーヒー栽培の環境づくりに取り組むとともに、コーヒー生産に関わる多くの女性たちを子宮頸がんから救うGrounds for Healthを広めるべく、キャンペーンを企画しました。

●有機JAS認証コーヒー
自然の力を活かして環境負荷を低減させる栽培

●国際フェアトレード認証コーヒー
継続的な公平取引で生産者の生活改善と自立を支援
http://www.fairtrade-jp.org/

●バードフレンドリー(R)認証コーヒー
木々を活用した木陰栽培で生物の多様性を維持
http://bird-friendly-coffee.jp/

※Grounds for Healthとは
発展途上国に暮らす女性の子宮頸がん発症率を減少させることを使命とした、国際非営利組織です。本部はアメリカのバーモント州で、ニカラグア、ペルー、エチオピアに現地活動スタッフが駐在しています。
始まりはコーヒー会社を経営する1人の企業家でした。彼は1996年にメキシコのコーヒー農協を訪れた際、子宮頸がんの発症率の高さを知ってショックを受けました。それをきっかけにGrounds for Healthを設立。以来、Grounds for Healthはコーヒー産業と連携してきました。それは、コーヒーの生産に関わる人々の約7割が女性であり、彼女たちの健康衛生を守ることの大切さを多くのコーヒー産業が感じていたからです。
http://www.groundsforhealth.org/

■キャンペーン概要

小川珈琲Facebookページ( https://www.facebook.com/ogawacoffee )の「いいね!」数×10円と対象商品の売上の一部をGrounds for Health(グラウンズフォーヘルス)に寄付致します。

期間  :2015年9月15日(火)〜11月30日(月)
対象商品:小川珈琲オフィシャルサイト( http://www.oc-ogawa.co.jp/ )にて公開

■小川珈琲について

1952年創業の「京都の珈琲職人」です。創業から60年以上、京都の厳しい味の伝統に鍛え育てられてきました。妥協を許さない職人気質から生まれた味と香りはコーヒーを愛する人々からご支持をいただいています。
世界各国から厳選したコーヒー豆を焙煎、製造、販売し、喫茶店やホテル・レストランへの業務卸の他、スーパーなどへの小売商品の開発に、セミナーやイベントの実施など、珈琲職人として「京都のおもてなし」とともにコーヒーの楽しさや文化を伝える活動を行っています。

また、グループ会社である株式会社小川珈琲クリエイツでは、近畿や東海、関東で30店舗以上の直営店を運営しており、コーヒーの他にも、充実したフードやスイーツメニューを展開しています。

会社名: 小川珈琲株式会社
所在地: 〒615-0802 京都市右京区西京極北庄境町75番地
設立 : 1957年(昭和32年)2月28日
代表 : 代表取締役 小川秀明
URL: http://www.oc-ogawa.co.jp/

【報道関係者の方からのお問い合わせ先】
小川珈琲株式会社
企画開発課まで
TEL  : 075-313-7333
FAX  : 075-321-5609
E-mail: info@oc-ogawa.co.jp