レギュラーコーヒー製品の価格改定について

 小川珈琲株式会社は、2015年2月1日(日)よりレギュラーコーヒー製品の価格を改定致します。

 コーヒー生豆国際相場は、2014年1月頃より上昇基調に転じております。コーヒー生豆国際相場高騰の主要因は以下の通りです。

 ①世界的な消費量の拡大
 ②最大の生産国ブラジルで天候不順(干ばつ)による減産見込み
 ③中米諸国でのさび病発生による影響

 さらに、円安の進行によりコーヒー生豆の調達価格を大きく押し上げています。世界的な消費量が拡大している状況に、生産国の減産が加わり、なお一層のコーヒー生豆国際相場上昇の可能性があり、かつ円安傾向が継続していくことは、短期的に解消されることは困難ではないかと推測致します。原料コスト増加分を吸収するよう企業努力を続けてまいりましたが、それを超える水準で推移しております。つきましては、誠に不本意ながら、レギュラーコーヒーについて価格を改定させて頂くことといたしました。

 尚、弊社と致しましては今後ともより一層のコスト削減、品質とサービス向上に努めさせて頂く所存でございますので、倍旧のご支援とご愛顧の程、何卒よろしくお願い致します。

本件に関するお問い合わせ
小川珈琲株式会社 お客様係
〒615-0802京都市右京区西京極北庄境町75番地
TEL 075-313-7333 FAX 075-321-5609
フリーダイヤル 0120-077-800 平日9:00~17:00 (土日祝日及び弊社休業日除く)