エルサルバドル
ロスアルペス El Salvador Los Alpes 手摘みで収穫される赤紫色のコーヒーの実

ロスアルペス農園はエルサルバドルの西方に位置するサンタアナにあります。
農薬や化学肥料に頼らない栽培方法を実施しています。
また、シェードツリーで農園全体を覆い、コーヒーの木に適度な日差しが当たることを考慮して剪定しています。そうすることで、成熟した実が付き、特有の風味を持つコーヒーとなります。
収穫期には同じ場所を何往復もしながら、赤紫色に熟した実だけを手摘みしています。

ロスアルペス農園と取り組み15周年

ロスアルペス農園と取り組み15周年
小川珈琲がロスアルペス農園と取り組み初めて今年で15周年になります。
私たちは継続的にロスアルペス農園を訪れ、またアイダさんも何度も小川珈琲に足を運んでいただき交流を続けてきました。私たちはこれからもロスアルペス農園と共にコーヒーの未来を考え歩んでいきます。

生豆生産国 エルサルバドル
生産地域 サンタアナ
標高 1550~1875m
農園主 アイダ・バトルさん