ジャマイカ
OGAWA PLOT Jamaica OGAWA PLOT ハリケーンを乗り越え『勝ち残った』
ブルーマウンテンコーヒー

ジャマイカ東部、山腹に青みがかった輝きを与える霧にちなんで、ブルーマウンテンと名づけられた山脈。その特定の地区で生産されるコーヒーがブルーマウンテンコーヒーです。山岳の変わりやすい天候、吹き付ける強い風などの厳しい条件の中で、コーヒーが強く育っています。収穫後のコーヒー豆は厳しい審査を経て、品質の高いものだけがブルーマウンテンと呼ぶことが認められます。日本では古くから高い知名度を誇り、高級・高品質コーヒーの代表格として知られています。

深刻な供給不足
近年大型ハリケーンの上陸による被害や病害虫による不作により、ブルーマウンテンの収穫量は最盛期の半分以下にまで落ち込んでいます。もともと収穫量が少なく希少なコーヒーでしたが、一部ロースターがブルーマウンテン配合商品を休売するほど切迫した供給状況となっていました。

OGAWA PLOTとは

OGAWA PLOT 《小川珈琲専用区画》
こうした厳しい状況の中でも農園の立て直しや管理のために投資し、増産体制を整えたゴールドカップ社を重要なパートナーと位置づけ、ブルーマウンテンの安定供給と品質の向上をめざして関係強化が必要だと感じました。ゴールドカップ社が持つ農園の中から良質な区画を絞り込み、小川珈琲占有区画としてブランド化することになりました。絞り込みは、カッピングによる味わいのチェックをもとに行われ、その結果、アビーグリーン農園のプロットナーサリーと呼ばれるエリアがもっとも評価が高かったため、こちらを小川珈琲専用の区画にすることとなりました。

OGAWA PLOTの特徴

OGAWA PLOTは、標高1,350~1,450mの良質な土地に厳選し、品質にこだわった小川珈琲だけのブルーマウンテンです。

Point1. ブルーマウンテン地区の中でも最高峰の標高です。
Point2. 奥まった地形により、適度な気候でゆっくり育ちます。
Point3. 自然なシェードツリーが多く自生しています。

生豆生産国 ジャマイカ
生産地域 セントトーマス
標高 1,350〜1,450m
農園名 アビーグリーン