小川珈琲 スペシャルティコーヒーブレンド 011

小川珈琲 スペシャルティコーヒーブレンド 011

爽やかな香りと明るい酸味

味わいマトリックス

170g 粉:中細挽 購入する

爽やかな香りと明るい酸味

グアテマラのシトラスのような爽やかな香りと明るい酸味が特徴のブレンドコーヒーです。
ブラジルの優しい苦味とエチオピアのフルーティーな甘味を加え、バランスよく仕上げました。

end of OGAWA COFFEE SPECIALTY MEMO

配合内容Origin Notes

グアテマラGuatemala 60%
ブラジルBrazil 30%
エチオピアEthiopia 10%

取り組み農園と育てつくりあげた、スペシャルティコーヒーのブレンド

コーヒーは農作物。環境や気候の変化、精選方法など、さまざまな要素が味わいに影響します。風味豊かなスペシャルティコーヒーのブレンドを安定してお届けするために、私たち小川珈琲はコーヒー生産者のもとを訪れ、お互いが納得いくまで追求し合いながらコーヒー豆を育てています。そうして取り組み農園と高いカップクオリティのコーヒーをつくりあげることで、際立つ個性を活かした、スペシャルティコーヒーのブレンドが出来上がりました。

スペシャルティコーヒー

コーヒー豆は、コーヒーの木に実る果実の種子です。米などと同様に、品種による違いだけではなく、育つ土地や環境にも大きな影響を受けます。環境に適した栽培方法を行い、育つ地域によって育まれる個性豊かなスペシャルティコーヒーの定義は一般的に「素晴らしい風味特性のあるコーヒー」とされ、収穫量にも限りがあります。小川珈琲では、コーヒーの栽培からカップにいたるまでのすべてのプロセスにおいて、一貫した体制・工程で品質向上策・品質管理を徹底したコーヒーのみをスペシャルティグレードと位置づけました。

一貫した体制・工程で品質向上策・品質管理を徹底

主な取り組み農園:グアテマラ エルインヘルト ウノ農園

主な取り組み農園:グアテマラ エルインヘルト ウノ農園商品名にある「002」「009」「011」は、それぞれのブレンドに使用している主なコーヒーの生産地の国際コーヒー機関(ICO)が定める国番号です。

「011」はグアテマラ。
グアテマラ エルインヘルト ウノ農園

コーヒー鑑定士

コーヒー鑑定士大切に育てられたコーヒーは産地ごとに独自の風味をもっています。
ストレートコーヒーとして飲んでも美味しいコーヒーを、小川珈琲のコーヒー鑑定士が個性に合わせて焙煎度合いと配合比を決定。
それぞれの豆が持つ風味を際立たせます。

ディードリッヒ焙煎機

コーヒー鑑定士生豆の焙煎は、品質の高いスペシャルティコーヒーの焙煎に適した「ディードリッヒ焙煎」を使い、小川珈琲の熟練焙煎士が行います。
ディードリッヒ焙煎機は、コーヒー豆を知り尽くしたコーヒー生産者が設計した焙煎機で豆に極端な熱を加えることなく、また表面を極度に焦がすことなく、じっくりと焙煎することができます。