小川珈琲店 有機珈琲 オリジナルブレンド

小川珈琲店 有機珈琲 オリジナルブレンド

調和のとれたまろやかな味わい

味わいマトリックス

170g 粉:中細挽 購入する

京都 西京極 小川珈琲店 〜 香りたつ伝統 上質の味わい 〜

小川珈琲は1952年創業。
コーヒー専門店としてコーヒー文化を発信すると共に、お客様からの厳しいニーズや多様性にお応えしてきました。これからも、より身近で豊かなコーヒー生活を提案し、珈琲職人が磨きあげた味と香りをお届けしていきます。

コーヒー生産国、焙煎度合い、ブレンド内容

有機ペルー(中煎)Organic Peru Medium Roast 35%
有機メキシコ(中煎)Organic Mexico Medium Roast 20%
有機エチオピア(中煎)Organic Ethiopia Medium Roast 15%
有機ホンジュラス(中煎)Organic Honduras Medium Roast 15%
有機インドネシア(中煎)Organic Indonesia Medium Roast 15%

【コーヒー豆情報】

  • 有機ペルー・・・ペルー北部に位置するカハマルカ県の有機コーヒー豆を使用。
  • 有機メキシコ・・・メキシコ南東部に位置するチアパス州の有機コーヒー豆を使用。(サンタクルーズ農園など)
  • 有機エチオピア・・・エチオピア南部シダモ地方の有機コーヒー豆を使用。(タデ農園など)
  • 有機ホンジュラス・・・ホンジュラス西部に位置するエラプカ農園の有機コーヒー豆を使用。
  • 有機インドネシア・・・インドネシア中央の南側に位置するフローレス島の有機コーヒー豆を使用。

有機JAS認証コーヒー

有機コーヒーは、有機肥料による土作りを収穫前の3年以上行い、有機JAS認定を受けた農園で栽培されます。生産国から輸入された有機栽培のコーヒー生豆は、生産から出荷までの工程管理が徹底された、有機JAS認定の工場で焙煎・包装され、安心で安全な「有機コーヒー」として販売されます。

有機JAS制度のしくみ
有機コーヒーを生産する農場や製造工場などでは、ルールに基づいてきちんと生産されているかどうか、登録認定機関により毎年検査が行われます。こうして厳しい基準をクリアした食品だけに「有機JASマーク」の表示が認められています。

アフターミックス製法

豆のコンディション、味の個性を最大限に引き出すために、豆を別々に焙煎しています。さらに同じ種類の豆にも深さの違う複数の焙煎を施し、微妙な個性の違いを引き出し、豆独自の味と香りに深い奥行きを持たせてから配合しています。