おかげさまで小川珈琲は創業65周年を迎えました
「一杯のコーヒーからできること」キャンペーン

小川珈琲株式会社(本社:京都市右京区、代表取締役社長:小川 秀明)は、本年2017年、創業から65年を迎えました。創業65周年を迎えることが出来ましたのは、多くの皆様の格別なご愛顧、ご支援の賜物です。1952年の創業以来、ひたむきに「本物」を求め続けてきました。そのこだわりは「京都の珈琲職人 小川珈琲」としてこれからも受け継いでまいります。
65年の歳月は、日本の国の発展にともない、生活環境も目覚ましく向上させ、コーヒーに求めるものも大きく変化し、多様化してまいりました。今、新たにコーヒーに求められるようになってきたものがあります。環境問題に対するコーヒー業界の取組です。コーヒー産地での自然環境の保護、労働環境の改善。コーヒーに求められる価値は、飲む人だけを満足させるのではなく、あらゆる人や環境をも満足させる価値へと変化してきました。

小川珈琲は、“一杯のコーヒーからできること”として、コーヒーが持つ価値を信じ、コーヒーを未来に繋いでいくために、キャンペーンを行います。

■キャンペーン概要

名称:一杯のコーヒーからできること
応募期間:2017年8月5日(土)~9月30日(土)
応募方法:
 クイズに答えて、抽選で10,000名様に認証系ドリップコーヒーセットをプレゼント。
 創業65周年 京都・○○珈琲

小川珈琲オフィシャルサイトにあります、キャンペーン特設サイトからご参加頂けます。また店頭掲示の専用ハガキ、若しくはハガキからもご参加いただく事も可能です。

賞品:
 小川珈琲店有機珈琲 オリジナルブレンド ドリップコーヒー ×2個
 小川珈琲店有機珈琲 フェアトレードモカブレンド ドリップコーヒー ×2個
 小川珈琲店有機珈琲 バードフレンドリー®ブレンド ドリップコーヒー ×2個
 インドネシア スマトラ オランウータンコーヒー ドリップコーヒー ×2個

本キャンペーンの始動に伴い、全国紙、地方紙広告、ポスター・デジタルサイネージの交通広告、ラジオCM、SNS広告、小売店店頭ポスターなど広告活動を展開していきます。

一杯のコーヒーからできること

有機JASコーヒー

有機コーヒーは、化学的に合成された農業や肥料などに頼らず、自然の力を精一杯活かして育てられています。土壌など環境への負担が軽減されるだけでなく、薬品による健康への影響も少ないので、農園で働く生産者にやさしい農業の方法です。
小川珈琲は、1995年より取扱いを開始いたしました。有機JAS認証コーヒーを選ぶことで環境にやさしい有機栽培の推進に参加できます。

国際フェアトレードコーヒー

フェアトレードは、直訳すると「公平貿易」。途上国の生産者の生活や環境をサポートする貿易の仕組みです。環境に配慮した農業や労働条件の改善に取り組む生産者へ、生活や生産に必要な代金の支払いや長期の取引を保証しています。
小川珈琲は、2004年より取扱いを開始致しました。国際フェアトレード認証コーヒーを選ぶことで、途上国の生産者支援に参加できます。

バードフレンドリー®コーヒー

バードフレンドリー®コーヒーは、アメリカのスミソニアン渡り鳥センターが中心となって進めている環境保護プログラムです。熱帯の森林の木陰を利用した有機栽培コーヒーをプレミアム価格で買い取り、生産者と森で休息する渡り鳥を守る仕組みです。
小川珈琲は、2005年より日本で初めて取扱いを開始いたしました。バードフレンドリー®認証コーヒーを選ぶことで、環境と動植物の保護に参加することができます。

オランウータンコーヒー

オランウータンコーヒーは、コーヒーのプロフェッショナルたちがコーヒーを通じて、スマトラオランウータン保護活動を行うNPO団体PanECO(パンエコ)とインドネシアの熱帯雨林保護活動、環境に配慮した栽培を行うコーヒー生産者を支援するプロジェクトです。
2017年3月より、小川珈琲は、アジア域で初めて取扱いを開始いたしました。オランウータンコーヒーを選ぶことで、インドネシアの熱帯雨林保全、スマトラオランウータンの保護、生産者支援に参加できます。

■本件に関するお問い合わせ先

小川珈琲株式会社 総合開発部 企画開発課
担当:増田 隆教 masuda@oc-ogawa.co.jp
京都府京都市右京区西京極北庄境町75番地

TEL 075-313-7333(代表) FAX 075-321-5609
http://www.oc-ogawa.co.jp/