「ジャパン ブリューワーズ カップ 2016」小川珈琲 小林 康人が優勝
2017年開催予定「ワールド ブリューワーズ カップ 2017」に日本代表として出場

小川珈琲株式会社(本社:京都市右京区、代表取締役社長:小川 秀明)は、「京都の珈琲職人」伝統の素材を吟味したコーヒーづくりで、香り立つ豊かなコーヒーの数々を世に送り出しています。2016年9月30日東京ビッグサイトで開催されたSCAJ ワールド スペシャルティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション 2016(略称 SCAJ2016)において行われた「ジャパン ブリューワーズ カップ 2016(略称 JBrC2016)」にて、小川珈琲株式会社 小林 康人が優勝いたしました。

これにより小林 康人は、2017年ハンガリーで開催予定の「ワールド ブリューワーズ カップ 2017(略称 WBrC2017)」に日本代表として出場いたします。

■JBrC(ジャパン ブリューワーズ カップ)とは

ペーパードリップ、ネルドリップ、フレンチプレス、エアロプレスなど機械的動力を伴わない手動の器具を、競技者が自身で選択し抽出技術を競う競技会です。公式の焙煎豆を使用し、味覚のみが評価される「必修サービス」と、競技者それぞれが焙煎豆を持ち寄り、その豆の魅力を抽出技術とプレゼンテーションによってアピールする「オープンサービス」によって構成されています。JBrC優勝者には、各国のナショナルチャンピオンが揃うワールド ブリューワーズ カップ(WBrC)へ日本代表として出場の権利が与えられます。

■本件に関するお問い合わせ先

小川珈琲株式会社 総合開発部 企画開発課
担当:増田 隆教
E-MAIL:masuda@oc-ogawa.co.jp
TEL:075-313-7333(代表)
FAX:075-321-5609