パナマ
ドンペペ Panama Don Pepe “ハニー仕立て”のコーヒー

ドンペペ農園はパナマ西部にある、国内最高峰バルー火山の山裾、チリキ県ボケテ地区に位置します。
コーヒーの果肉除去後、豆に付着したぬめり(ミューシレージ)をあえて残したまま、アフリカンベッドで乾燥させる「ハニー仕立て」を採用しています。ぬめりを残す加減が難しく、微妙な変化が出てしまうため、農園とのコミュニケーの中で細かな調整をリクエストしています。その結果、特徴的な味わいを実現しています。

アフリカンベッド
木や鉄製の枠を組み、その上にナイロンや金網のネットを張って使用するコーヒー豆の乾燥棚です。この乾燥方法は、網の下側から風が入るため均一に乾燥されやすく、高温になりにくいという特徴があります。均一な乾燥を促すのにかき混ぜる作業が難しいなどの問題点はありますが、うまく乾燥ができると品質の良いコーヒーになります。

生豆生産国 パナマ
生産地域 ボケテ
標高 1500~1700m
農園主 ヘスス・アントニオ・バスケスさん